電子供給器の新発売

2024年4月1日(月),レルテックは電子供給器2製品(販売名:HD21およびHD11)を新発売します。発売目的は,長年にわたる医家向け医療機器の開発と製造で培った還元電子技術と品質を重視した製造プロセスを活用することで,より多くの方に還元電子治療®のメリットを安全に享受いただくことです。

電子供給器とは,レルテックの医療機器(薬機法が定める電位治療器)から人体への経皮的電子供給機能を残し,負電位治療機能を取り除いた還元電子治療器であり,非医療機器です。

下表は,新発売の電子供給器と発売中の医家向け医療機器(電位治療器)レルテックMD21の機器概要を比較したものです。

製品区分電子供給器(新発売品)電位治療器(既発売品)
販売名HD21HD11レルテックMD21
イメージ画像
機能経皮的電子供給あり
負電位治療なしあり
薬機法上の名称なし(非医療機器)電位治療器(クラスⅡ)
最大同時出力チャネル数212
1チャネルあたり出力電圧– 5.0 ± 1.0 kV– 5.5 ± 0.5 kV
導子極板ACSのみS/Hのいずれかを選択
1回あたり最長治療時間60分99分
本体重量約2.2 kg約1.8 kg約2.2 kg
本体外寸幅 300 mm × 奥行 280 mm × 高さ 110 mm
希望小売価格(税込)¥990,000¥550,000¥ 1,100,000